スポンサーリンク

JVCケンウッドが後場一段高、米国子会社の譲渡や自動車後方カメラ義務化などに注目集まる

JVCケンウッドが後場一段高、米国子会社の譲渡や自動車後方カメラ義務化などに注目集まる
■子会社の譲渡価額は約50億円の予定

JVCケンウッド(東1)は4月2日、後場寄り後に7%高の235円(15円高)まで上げ、3月15日につけた高値246円に向けて一段高となっている。
Source: 財形新聞
JVCケンウッドが後場一段高、米国子会社の譲渡や自動車後方カメラ義務化などに注目集まる

タイトルとURLをコピーしました