スポンサーリンク

トランスジェニックは新型コロナ変異株の検査受託など材料視され再び出直り強める

トランスジェニックは新型コロナ変異株の検査受託など材料視され再び出直り強める
■業績予想の上振れ修正と初配当を発表済みで決算にも期待が

トランスジェニック(東マ)は5月7日、9%高の625円(54円高)まで上げた後も6%高前後で推移し、再び出直りを強める相場になっている。
Source: 財形新聞
トランスジェニックは新型コロナ変異株の検査受託など材料視され再び出直り強める

タイトルとURLをコピーしました