スポンサーリンク

ナレッジスイートは相次ぐ製品採用など注目され後場一段と反発幅を広げる

ナレッジスイートは相次ぐ製品採用など注目され後場一段と反発幅を広げる
■6月以降15件契約、純国産クラウド型統合ビジネスアプリ

ナレッジスイート(東マ)は7月21日の後場、一段と強含み、取引開始後は7%高の814円(53円高)まで上げて反発幅を広げている。
Source: 財形新聞
ナレッジスイートは相次ぐ製品採用など注目され後場一段と反発幅を広げる

タイトルとURLをコピーしました