スポンサーリンク

凸版印刷は空中タッチディスプレイを新方式により大幅改良、視野角が2倍に

財形新聞

凸版印刷は空中タッチディスプレイを新方式により大幅改良、視野角が2倍に
■画質も改善した次世代モデルが「東京ミッドタウン八重洲」のエレベーターホールに採用

凸版印刷(東1)は、非接触で操作可能なタッチパネルのニーズに応える独自の空中タッチディスプレイを2020年10月に開発し、本格提供開始に向けて有用性の検証を進めている。
Source: 財形新聞
凸版印刷は空中タッチディスプレイを新方式により大幅改良、視野角が2倍に

タイトルとURLをコピーしました