スポンサーリンク

ヤマハ発動機は次世代操船システムの欧州先行受注などに注目集まり戻り高値に進む

財形新聞

ヤマハ発動機は次世代操船システムの欧州先行受注などに注目集まり戻り高値に進む
■自動運転化が船舶にも広がる印象で買い材料視される

ヤマハ発動機(東1)は9月15日、3170円(60円高)まで上げた後も3160円前後で推移し、このところの出直り相場で高値に進んでいる。
Source: 財形新聞
ヤマハ発動機は次世代操船システムの欧州先行受注などに注目集まり戻り高値に進む

タイトルとURLをコピーしました