スポンサーリンク

NY外為:ドル底堅い、FOMC議事要旨、月150億ドル規模のQE縮小検討

財形新聞

NY外為:ドル底堅い、FOMC議事要旨、月150億ドル規模のQE縮小検討
米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した21日から22日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨の中で、資産購入縮小を11月または12月半ばに開始し、緩やかなペースで2022年半ばに終了するとの軌道で大方同意したことが明らかになった。
Source: 財形新聞
NY外為:ドル底堅い、FOMC議事要旨、月150億ドル規模のQE縮小検討

タイトルとURLをコピーしました