スポンサーリンク

解散「奇襲的に」周辺の思惑

Yahoo!ニュース

解散「奇襲的に」周辺の思惑
岸田文雄首相が11月上中旬で調整していた投開票日を今月31日に前倒ししたのは、「鮮度が落ちる前に」(周辺)という思惑からだという。政府関係者は、突然の決断の背景に安倍元首相の側近である内閣官房参与の進言があったと証言する。
Source: Yahoo!ニュース
解散「奇襲的に」周辺の思惑

タイトルとURLをコピーしました