スポンサーリンク

旭化成が急反発、世界最大級の水素製造装置との報道を受け注目集まる

財形新聞

■水素価格を3分の1に引き下げ可能と伝えられ「脱炭素」推進を期待

旭化成(東1)は11月25日、急反発となり、取引開始から50分を経過した午前9時50分には4%高の1170.0円(46.5円高)前後で推移し、約2週間ぶりに1700円台に復帰している。…

続きはこちら→ 旭化成が急反発、世界最大級の水素製造装置との報道を受け注目集まる

タイトルとURLをコピーしました