スポンサーリンク

命懸け告発も パワハラ続く消防

Yahoo!ニュース

2019年1月、山口県の宇部中央消防署副士長は、パワハラを告発する遺書を残して自殺した。消防の職場ではパワハラは珍しくないという。その背景に、縦社会や閉鎖的な環境といった体質が指摘されている。…

続きはこちら→ 命懸け告発も パワハラ続く消防

タイトルとURLをコピーしました