スポンサーリンク

大阪金見通し:下落か、手掛かり材料乏しく方向感を欠く展開へ

財形新聞

大阪取引所金標準先物 22年10月限・夜間取引終値:6624円(前日日中取引終値↓18円)

・想定レンジ:上限6640円-下限6560円

26日の大阪取引所金標準先物(期先:22年10月限)は下落しそうだ。…

続きはこちら→ 大阪金見通し:下落か、手掛かり材料乏しく方向感を欠く展開へ

タイトルとURLをコピーしました