スポンサーリンク

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所がストップ高、画期的な緑内障治療剤候補に注目集まる

財形新聞

■臨床試験の推移などから約1年後の審査完了を見込むと

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(JQG)は11月26日、午前9時半前からストップ高の283円(80円高)で売買され、急伸商状となっている。…

続きはこちら→ デ・ウエスタン・セラピテクス研究所がストップ高、画期的な緑内障治療剤候補に注目集まる

タイトルとURLをコピーしました