S&Pセクター動向-金融、不動産、ヘルスケア、一般消費財、コミュニケーションが上昇 エネルギーが下落(トレーダーズ・ウェブ)

Source: トレーダーズ・ウェブ
S&Pセクター動向-金融、不動産、ヘルスケア、一般消費財、コミュニケーションが上昇 エネルギーが下落(トレーダーズ・ウェブ)