スポンサーリンク

帝人が10%高、新型コロナウイルス薬の期待に加え新素材採用も注目される

帝人が10%高、新型コロナウイルス薬の期待に加え新素材採用も注目される
■炭素繊維複合材料がパナソニックのデジタル4Kビデオカメラに採用と発表

帝人(東1)は3月23日、続伸基調で始まり、取引開始後に10%高の1727円(160円高)をつけ、3月11日以来の1700円台回復となった。
Source: 財形新聞
帝人が10%高、新型コロナウイルス薬の期待に加え新素材採用も注目される

タイトルとURLをコピーしました