スポンサーリンク

日経VI概況:低下、米中関係の悪化懸念が後退

日経VI概況:低下、米中関係の悪化懸念が後退
日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は20日、前日比-0.88pt(下落率3.07%)の27.72ptと低下した。
Source: 財形新聞
日経VI概況:低下、米中関係の悪化懸念が後退

タイトルとURLをコピーしました