スポンサーリンク

【株式市場】後場は中盤まで日経平均400円高前後で推移し反発、材料株など強い

【株式市場】後場は中盤まで日経平均400円高前後で推移し反発、材料株など強い
◆日経平均は2万2288円14銭(293円10銭高)、TOPIXは1558.77ポイント(9.55ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億4084万株

6月30日(火)後場の東京株式市場は、東京都や隣県などでの新型コロナ感染者数の動向が注視され、日経平均は前引けとほぼ同水準の386円高で始まり、14時過ぎまで400円高前後(2万2400円前後)で一進一退を続けた。
Source: 財形新聞
【株式市場】後場は中盤まで日経平均400円高前後で推移し反発、材料株など強い

タイトルとURLをコピーしました