スポンサーリンク

クリーク・アンド・リバー社の第1四半期連結決算は営業利益が33%増加

クリーク・アンド・リバー社の第1四半期連結決算は営業利益が33%増加
■新型コロナの影響あったが通期予想は同25%増などを据え置く

クリーク・アンド・リバー社(東1)が7月9日に発表した2021年2月期・第1四半期(2020年3~5月)の連結決算は、売上高が前年同期比15.2%増加して94.86億円となり、営業利益は同33.2%増加して10.49億円となった。
Source: 財形新聞
クリーク・アンド・リバー社の第1四半期連結決算は営業利益が33%増加

タイトルとURLをコピーしました