スポンサーリンク

戦間期ポーランドから見る地政学的な定石【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】

戦間期ポーランドから見る地政学的な定石【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】
1918年から1939年の間に存在したポーランド第二共和国は、その地理的な特性上、2つの潜在的でかつ伝統的な敵であるドイツとロシアに挟まれていた。
Source: 財形新聞
戦間期ポーランドから見る地政学的な定石【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】

タイトルとURLをコピーしました