スポンサーリンク

【株式市場】米国の対中規制など受け朝方は日経平均57円安だが回復強く前引けは高い

【株式市場】米国の対中規制など受け朝方は日経平均57円安だが回復強く前引けは高い
◆日経平均は2万3487円45銭(32円56銭高)、TOPIXは1646.23ポイント(5.39ポイント高)、出来高概算(東証1部)は5億7689万株

9月16日(水)前場の東京株式市場は、中国・華為技術に対する米国の半導体規制発動によりソニー(東1)や三菱電機(東1)が出荷を停止と伝えられ、日経平均は取引開始後に57円46銭安(2万3397円43銭)まで軟化した。
Source: 財形新聞
【株式市場】米国の対中規制など受け朝方は日経平均57円安だが回復強く前引けは高い

タイトルとURLをコピーしました