スポンサーリンク

日本の衛星測位システムの現状と展望【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】

日本の衛星測位システムの現状と展望【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】
文部科学省、総務省、経済産業省、国土交通省の連携により、2006年に準天頂衛星測位システム「みちびき」(QZSS:Quasi-Zenith Satellite System)の導入が決定した。
Source: 財形新聞
日本の衛星測位システムの現状と展望【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】

タイトルとURLをコピーしました