スポンサーリンク

【株式市場】日経平均は後場も上げ幅を広げ600円高で1990年8月以来の2万8000円台に進む

【株式市場】日経平均は後場も上げ幅を広げ600円高で1990年8月以来の2万8000円台に進む
◆日経平均は2万8139円03銭(648円90銭高)、TOPIXは1854.94ポイント(28.64ポイント高)、出来高概算(東証1部)は増勢で13億8916万株

1月8日(金)後場の東京株式市場は、引き続き米次期政権による追加の大型景気対策などに期待が強く、日経平均は13時にかけて500円高、14時半には600円高と上げ幅を拡大し、1990年8月以来の2万8000円台に進んだ。
Source: 財形新聞
【株式市場】日経平均は後場も上げ幅を広げ600円高で1990年8月以来の2万8000円台に進む

タイトルとURLをコピーしました