スポンサーリンク

テルモは『6回注射器』開発へと伝えられるが54円高と70円安の間で一進一退

テルモは『6回注射器』開発へと伝えられるが54円高と70円安の間で一進一退
■日経平均が久々に大きく下げ全体調整局面とみた向きの売りも

テルモ(東1)は2月19日、売り買い交錯となり、9時30分にかけては4595円(54円高)と4471円(70円安)の間で一進一退となっている。
Source: 財形新聞
テルモは『6回注射器』開発へと伝えられるが54円高と70円安の間で一進一退

タイトルとURLをコピーしました